そうめんdeお好み焼き (調理時間約25分)

そうめんdeお好み焼き (調理時間約25分)

【使用食材】2人分

  • そうめん(茹でたもの) 200g
  • 豚バラ肉(スライス) 100g
  • キャベツ 100g
  • 九条ねぎ 2本
  • 乾燥桜えび 10g
  • 油 大さじ2


【生地】

  • (A)かつおだし汁 80ml
  • (A)薄力粉 50〜60g
  • (A)大和芋 5cm程度
  • (A)卵 1個 


【トッピング】

  • お好み焼きソース 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 花かつお 適量
  • 青のり 適量


【レシピ】

①そうめん(ゆでたもの)→食べやすい大きさにざく切りにする。豚バラ肉→15cm程の長さに切る。 キャベツ→5mm幅の細切り。 九条ねぎ→小口切り。 大和芋→皮をむいてすりおろす。

②生地を作る。ボウルに(A)の材料を入れて、ダマにならないようにさっくりと混ぜる。(混ぜすぎると生地が硬くなるので注意してください。)

③②のボウルに、そうめん、キャベツ、九条ねぎ、乾燥桜えびを入れて全体に生地が行き渡るようにさっくりと混ぜる。

④フライパンに油を大さじ1入れてフライパンによく馴染ませる。

③を半量流し入れ、丸く平らにして上に豚バラ肉をのせる。両面にこんがり焼き色がついて、中までしっかりと火を通す。(2枚目も同じことを繰り返す。)

⑤器にお好み焼きを盛り、お好み焼きソース、マヨネーズ、花かつお、青のりをトッピングする。

南島原食堂

南島原食堂は、長崎県南島原市の山奥にある小さな集落にある小さな廃校跡を利活用した小さな食堂です。 南島原食堂でお出しするお料理は、小さな集落の小さなお母さん達が手作りしている南島原のお袋料理。 南島原食堂は、南島原をはじめとする島原半島内の「おいしい」と「たのしい」、そして「ほっとする」をご提供していきます。