鶏飯風そうめん

鶏飯風そうめん (調理時間45分(冷ます時間含まず))

【使用食材】2人分

  • そうめん 3束
  • (A)鶏むね肉 1/2枚
  • (A)水 700ml
  • (A)酒 大さじ2
  • (A)しょうが 1かけ
  • (A)ねぎの青い部分 1本
  • 干椎茸 3枚
  • (B)干椎茸の戻し汁 60ml
  • (B)砂糖 小さじ2
  • (B)醤油 小さじ2
  • (C)卵 1個
  • (C)水溶き片栗粉 小さじ1
  • (C)砂糖 小さじ1/2
  • (C)塩 少々
  • 万能ねぎ 2本
  • きざみ海苔 適量
  • パパイヤの漬け物 適量(お好みで)  


【スープの味付け調味料】

  • 塩 小さじ1/2
  • うすくち醤油 小さじ1
  • 白こしょう 少々


【レシピ】

①しょうが→皮付きのままスライス 干し椎茸→ぬるま湯で戻して3mm幅に薄切り(戻し汁取っておいてください) 万能ねぎ→小口切り

②鍋に(A)の材料を全て入れ火をつける。弱火にかけて、沸騰したら火を止めて蓋をして冷めるまで常温で置いておく。鶏むね肉は手で裂いて、スープはざるで濾しておく。スープを再び鍋に戻し、塩、うすくち醤油、白こしょうで味を整え、一煮立ちさせておく。

③小鍋に干し椎茸と(B)の材料を入れて椎茸を煮る。

④(C)の材料で錦糸卵を作る。

⑤そうめんを表示時間通りに茹で、ざるにあげる。

⑥器にそうめんを盛り、鶏肉、錦糸卵、煮た椎茸をのせて周りからスープを注ぐ。万能ねぎときざみ海苔をのせて、お好みでパパイヤの漬け物を添える。

南島原食堂

南島原食堂は、長崎県南島原市の山奥にある小さな集落にある小さな廃校跡を利活用した小さな食堂です。 南島原食堂でお出しするお料理は、小さな集落の小さなお母さん達が手作りしている南島原のお袋料理。 南島原食堂は、南島原をはじめとする島原半島内の「おいしい」と「たのしい」、そして「ほっとする」をご提供していきます。