南島原産アスパラとそうめんのジェノベーゼ

南島原産アスパラとそうめんのジェノベーゼ (調理時間10分(ソースを作る時間含まず))

【使用食材】2人分

  • そうめん 3〜4束
  • アスパラ 3本
  • バジルの葉(飾り) 適量
  • 松の実(飾り) 適量


【調味料】

  • ジェノベーゼソース 大さじ3〜4
  • 黒こしょう


【ジェノベーゼソースの作り方】※ソーズの全て入れてミキサーにかける。

  • バジルの葉 60g
  • にんにく 1/2かけ
  • 松の実 20g
  • パルメザンチーズ 30g
  • オリーブオイル 100ml


【レシピ】

①アスパラ→1cm厚の斜め切り

②そうめんとアスパラを一緒にゆでる。よく湯切りする。

③ボウルにじゃのベーゼソースとそうめんとアスパラを入れ、全体を良く絡める。

④皿に盛り、黒こしょうをかける。(お好みで仕上げにバジルの葉と松の実を飾ってもいいです。)

南島原食堂

南島原食堂は、長崎県南島原市の山奥にある小さな集落にある小さな廃校跡を利活用した小さな食堂です。 南島原食堂でお出しするお料理は、小さな集落の小さなお母さん達が手作りしている南島原のお袋料理。 南島原食堂は、南島原をはじめとする島原半島内の「おいしい」と「たのしい」、そして「ほっとする」をご提供していきます。