ガパオ風そうめん

ガパオ風そうめん  (調理時間25分)

【使用食材】2人分

  • そうめん 3束
  • 鶏ひき肉 150g
  • セロリ 1/2本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 赤パプリカ 1/4個
  • バジルの葉 10枚
  • にんにく 1かけ(仕上げ)
  • 卵 2個
  • バジルの葉 適量


【調味料】

  • ナンプラー 大さじ2〜3
  • オイスターソース 大さじ1
  • 鷹の爪 1本
  • 油 大さじ1
  • めんつゆ 大さじ2


【レシピ】

①セロリ→8mm角の角切り 赤パプリカ→8mm角の角切り 玉ねぎ→粗みじん切り バジルの葉→手でちぎる にんにく→みじん切り 鷹の爪→種を取り、輪切り

②フライパンに油を入れ、にんにくと鷹の爪を炒める。鶏ひき肉を炒めて、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、セロリと赤パプリカをさっと炒める。ナンプラー、オイスターソースで味付けをする。仕上げにバジルの葉を入れる。

③別のフライパンで目玉焼きを作る。

④そうめんは表示時間通りに茹で、冷水にさらし、よく水を切る。めんつゆを絡めておく。

⑤器にそうめんを盛り、②をのせる。目玉焼きとバジルを飾る。

南島原食堂

南島原食堂は、長崎県南島原市の山奥にある小さな集落にある小さな廃校跡を利活用した小さな食堂です。 南島原食堂でお出しするお料理は、小さな集落の小さなお母さん達が手作りしている南島原のお袋料理。 南島原食堂は、南島原をはじめとする島原半島内の「おいしい」と「たのしい」、そして「ほっとする」をご提供していきます。