トマトピクルスとそのジュレ掛けで爽やか手延そうめん

トマトとピクルスとそのジュレ掛けで爽やか手延そうめん(調理時間約20分)

【使用食材】2人分

  • 島原手延そうめん 2束
  • トマト 1個
  • お酢 60cc
  • パセリ又はバジル 少々
  • ピンクペッパー 1つまみ
  • トロメイク 1ステック


【レシピ】

①トマトは湯むきしてタッパーに入れ上からすし酢をかけ、その後砂糖をトマトの上に万遍なく降り一晩冷蔵庫で寝かす。

②麺を茹でる前にコンカッセにカットして、麺にもるまで冷蔵庫に入れておく。

③トマトエキスがドリップしたマリネ汁(すし酢)を小瓶に移しそこにみじん切りにしたパセリとピンクペッパー、トロメイクを入れる。トロメイクを使うと熱することなく冷たいままとろみがつく。

④蓋をして瓶ごとシェイクする。30秒から40秒で気泡の入った綺麗なジュレができる。麺が茹で終わるまで瓶ごと冷蔵庫に入れておく。

⑤たっぷりのお湯で島原手延べそうめんを1分半から2分茹で、冷水で3〜4回水洗いし素早く水気を切る。

⑥一口大に分けて器に盛る。

南島原食堂

南島原食堂は、長崎県南島原市の山奥にある小さな集落にある小さな廃校跡を利活用した小さな食堂です。 南島原食堂でお出しするお料理は、小さな集落の小さなお母さん達が手作りしている南島原のお袋料理。 南島原食堂は、南島原をはじめとする島原半島内の「おいしい」と「たのしい」、そして「ほっとする」をご提供していきます。